兄弟喧嘩にうんざり

幸せの法則®︎子育て講座

私の子供たちは5歳離れている。

子供が小さい時、「そんなに離れていたら、あまり喧嘩もしないでしょ?」ってよく聞かれた。

よく喧嘩をする兄弟なので、言われるたびに「え〜!普通はそうなん?やっぱり私の育て方のせい?」なんて思っていた。

何気なく言われたその言葉に、いつも落ち込んだ。どうしたら仲良くできるのか?ってばかり考えて、子供たちにも、「世界中で兄弟はあなたたち二人しかいないんだから、仲良くしなきゃダメなのよ!」って言ってきた。

今思うとそれが精一杯だったなぁ。

幸せの法則®︎を学んで、子育て講座もするようになってからは、「兄弟喧嘩?ええやん🎶どんどんしなさい!」って思うように(笑)心に溜めているものを発散して感情を爆発させることはとても大切なこと。我慢して感情を押し殺すことがはいいことではない。

子供も大きくなったら学校に行き、そして働いたりして、社会とそして他の人と必ず繋がって生きていきます。

まずは、最初に属する家族という単位から社会勉強ができます。そして兄弟で学べること。
自分の主張をする、相手の言い分も聞く、どう表現していいのかわからないからモノを投げる、叩いてみる、叩かれたらどんな気持ちなのか、どうやって仲直りをすればいいのか、話し合う、どうやってお互いが納得する着地点を見つけ出すのか・・・兄弟喧嘩から学べることは親の想像の域を超えていくかも。

そういう経験をするからこそ、学校や社会に出た時に、我慢することなく、自分の気持ちをどう伝えるか、意見が合わないときはどうしたらいいのかなどを自然と身につけていきます。

夏休みが始まりましたね。数年前までは、夏休みは憂鬱でした。暑いし、3食作らないといけないし、兄弟喧嘩、小競り合いは毎日だし・・・って。
ま、今でも高校1年と小学校5年ですが、まだまだ喧嘩してます(笑)状況は特に以前と全く変わっていません。
以前は、兄弟喧嘩を見てはイライラ、そしてそれは私が親としてできていないからだと自分を責めていました。
でも今は本質が理解できているので何にも思わなくなりました。分からないと不安になったり、自分を責めたり、子供を責めたりしますが、本質が理解できると同じ状況を見ても全く違うものに感じます^^

子供たちの未来を輝くものにするために必要なこと
子育ての本質をお伝えいたします。

Stage①9/12(月) Stage②9/26 (月) Stage③10/17(月)

お申込・お問い合わせはこちら

詳しくは写真をクリックして下さいね

思考と心を整えて
不安を安心に変えられる
自分軸を作れるようになる講座
『幸せの法則®︎〜自分軸の作り方〜』
9月16日(金)スタート

お申込・お問い合わせはこちら

詳細は写真をクリックしてみて下さい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました